飛行機輪行で沖縄へ

1月19〜21日静岡空港から那覇空港まで
美ら島センチュリーランに参加するため
初の飛行機輪行して参りました。

初めてということで気付いた点など含めて
紹介させていただきたいと思います。


今回はお店のお客様と静岡から沖縄まで行くということで
ANAのツアーで全行程(添乗員なし)申し込みしました。
航空券と宿泊セットで格安でした。

沖縄で自転車のイベントに参加するということは現地に
自転車をどうやって持っていくか、あるいは運んでもらうか
という壁がいきなり現れます。

人間、楽な方がいいと思い運送屋さんに頼めば手ぶらでフライト
と、安易な考えをしてしまいがち。

まさに今回も当初そう考えておりました。

が、運送屋さんに見積もりを依頼したら
想像をはるかに超える金額が・・・

色々考えた挙句、少し大変だけど飛行機輪行にしよう!
まあ、預け荷物で無料だし!!
ということで完成車用の箱にパッキングしました。

当初、輪行袋も考えましたが万が一というリスクを考慮し
箱の方が安全だろうという結果に。



見るからに大荷物になってしまいました。

今回人数がまとまっていたため、あらかじめ航空会社さんに
大きさと個数をお伝えし荷物の予約をしました。
非常に丁寧に対応していただき張り紙まで用意してくれてました。

よく飛行機に乗る方はこの写真の左側の箱がオススメ。
アクションスポーツより販売している人気商品です。
とても綺麗に収納できます。

そして、保安検査通過後、無事荷物を預けフライトまでフリータイム
食事など済ませてまだ時間があったので静岡空港に新しくできたラウンジへ

静岡茶やソフトドリンクを飲みながらのんびり待つことができました。
プレミアムモルツ300円にそそられてしまいましたが
3時間後には運転があるので我慢。。。


のんびり時間を満喫していたら、ラウンジの外でANAのスタッフの方がウロウロ。
???
どうやらのんびりしすぎたようです。
のんびりから一転大急ぎ!!!

手荷物検査ギリギリで通過。
すみませんでした。



天気は晴れ!上空は非常に穏やかで揺れもなく快適でした。

那覇空港に着いたら預け荷物受取所へ。
自転車はどうやって出てくるかと思いキョロキョロしていると
アナウンスで『自転車をお預けのお客様は・・・』
ベルト上ではなく空港の職員さんにVIP待遇で運ばれてきました。
中身の値段を知っているかは??ですが。

無事引き取りも終わりレンタカーを借りてホテルへ


カフーリゾートフチャクコンドホテル
着いた頃にはもう真っ暗。とりあえずチェックインしました。



 今回はホテルにもあらかじめ迷惑がかからないよう
自転車のイベントで宿泊をする旨をお伝えしました。

今回のツアーのお部屋が広かったため自転車を部屋に入れても
広々快適でした。


 着いた時には海も真っ暗でわかりませんでしたが
朝は非常に美しいビーチと海が広がっていました。



この崖、有名な万座毛
この近くからセンチュリーランスタートでした。

残念ながら、

ホテルと走っているところの写真が
全くないことに帰ってきてから気づきました。

もう帰りの飛行機です。

往路同様の手続きの後搭乗
富士山静岡空港目指してと思ったら
右手に伊豆半島が見えてきました。

こんなに東から着陸態勢に入るのかー
今回だけなのかいつもかは不明です。

そして、無事静岡空港へ降り立ちました。
静岡空港でも預けていた自転車はVIP待遇で運ばれてまいりました。

また来年も沖縄企画します。
皆さんもご一緒にいかかでしょうか!



自転車乗りのために富士山静岡空港にはラックが設置してありました。
また、ポンプなども写真の隅に写っています。
自転車乗りにも優しい富士山静岡空港でした。







コメント

人気の投稿